紫が似合いたい

つれづれ

君がいつまでも幸せでありますように

小山慶一郎くん、お誕生日おめでとうございます!!!!

2016年に好きになったわたしは、一年間ずっとこやまくんを見るってことが初めてで、思い返すとなんだか不思議だなあと思います。こやまくん32歳最後の日をコンサート会場で一緒に過ごすことができたのもすごく幸せでした。

 

ところでこやまくんは慶ちゃんって呼ばれるのが一番嬉しいんでしょうか。慶ちゃんって書けるけど口に出すのは恥ずかしくてあんまり言えないんですけどお誕生日だから慶ちゃんって書こ〜♡

 

 

 

 

33歳の慶ちゃんは、24時間テレビがあって、重要参考人探偵もあって、それと並行してLPSのPV撮影も、レギュラーのevery.、NEWSな2人、チカラウタもあって、とにかく忙しくて。体調大丈夫かなあとか心配になるときもあったけど、わたしはたくさん幸せにしてもらったなあと思います。

 

 

慶ちゃんがいろんなところで「みんなを支えたい」「幸せにしたい」って言ってくれることが、わたしはすごく嬉しくて幸せです。支えてね、って言っちゃうちょっぴり弱いところも大好き。ファンなんてこやまくんが寂しい夜も泣きたいときも、そばにいることすらできないのに、そんな風に言ってくれる。ファンがいるってことがこやまくんがつらいことを乗り越える原動力の一部になっていたらいいなあ。

 

 

 

33歳の慶ちゃんの言葉で一番嬉しかったのは、QLAPの「俺ね、今、マジで幸せだよ。」です。去年はけっこう苦しくて、慶ちゃんもつらいときがあったんじゃないかなあと思うけれど、そんな風に言い切ってくれることがすごく嬉しかった。ラジオでも「好きって言ってくれる人は幸せにする」って言ってくれて、そんな風に強くあるところが素敵だし、尊敬。好き。

 

 

 

2016年の24時間テレビを一緒に走れなかったわたしだけど、2017年の24時間テレビは走ることができたのはとっても幸せでした。事前番組とか番宣で、とにかくずっとHDDの容量が足りなくて。1ヶ月編集しなくてもよかったえぶりは毎日編集しないと追いつかないぐらいで。日テレが総力を挙げている夏の超大型番組を2年連続で任されて、櫻井くんからは「秒数は小山に任せればいいよ」って言われるぐらい頼りにされてて、すごくかっこよかった。それを言われたときも、謙遜しつつ自信持ってて、キャスターであること、生放送に慣れていることは慶ちゃんにとって武器のひとつで、胸を張れることなんだと思った。本番でも、ずっとニコニコしてて人を気遣ってて目の前の人に優しい、大好きな慶ちゃんがいました。一番大切なものは手越・増田・しげって書いたこと、U R not aloneを歌うために3人が登場したときの笑顔、大好き。

 

 

 

メンバーが好きって照れずに言う慶ちゃんが好き。慶ちゃんは人を喜ばせるためにたくさんの言葉をくれる人。ファンだったり、メンバーだったり、取材相手だったり、共演者だったりに寄り添って、その人がほしい言葉をくれる人。それができる能力は、MCや番組の進行にも繋がってるなあと思う。こう言ったら面白くなる、こう反応すれば次の話題に繋がる、って。頭がいい。好き。NEWSな2人のツイッターでも人の懐にするりと入っていくって書かれていた。それって才能だなあと思う。最近だとパン職人の回が好き。パン職人のおじさんに下ネタを振られたとき、がっつり触れることはなく、でも相手が気持ちよくなるように返していた。軽くボディタッチなんかしちゃったりして。そしたらおじさんは、いいやつだなあって嬉しそうで。こういうところがすごく好きだし、尊敬すると思った。人と話すのが苦手な私は、どうしても誰かと話さなくてはいけないとき慶ちゃんの真似をするようにしている。そしたら、気さくとか人見知りしないんだねって言われるようになった。慶ちゃんのおかげです。好き。

 

 

 

それから、重要参考人探偵。好きになってすぐ、しげのドラマが決まってオープニング曲をとってきたこともあり、なんとなくにゅーすのドラマ班はしげかなあと思っていたし、慶ちゃんのドラマが見たいって気持ちも特になかった。(バラエティでMCしてるのとか4人でわちゃわちゃしてるのが好きなので)だけど、決まったときはほんとにほんとに嬉しかった。あんまり更新されなかったKEIICHIROに、メン愛のときはちょっと無理してたのかな、忙しいんだなと思っていたけれど、ドラマ期間に入ったら怒涛の更新。しかも写真付き。ファンが喜ぶかなって考えてくれてたのかな。好きだなあ。放送日には一緒に見ようねって言ってくれて、時間を共有してる気分になれた。実際見ながら、慶ちゃんも今見てるんだなあとか思ってた。好き。ツアー期間だからか、今もけっこう頻繁に更新してくれて、しかも顔写真解禁してからはほぼ毎回自撮りを載せてくれる。しんどい(かっこよすぎて)。好き。

 

 

 

あと、すっごく歌が上手くなった。歌はそりゃ上手いに越したことはないんだろうけれど、私はそこまで歌唱力は求めていなくて。上手な歌を聴くよりもキラキラ輝いている姿を見たい。ていうか歌唱力求めてたらオペラとかにハマってると思う。そもそも音外してるとかいまいちわかんないので……。でも、そんな私でもわかるぐらい慶ちゃんの歌は変わった。音楽がわかんないなりに、慶ちゃんの声質は光一くんや相葉くんに似てるのかなと思う。鼻にかかって、苦しく聴こえる歌声。だからキーが高いときは、がんばれ……!ってなるんだと思う。慶ちゃん自身も、歌には苦手意識があるって言ってた。でも慶ちゃんは、苦手を苦手なままにしない。忙しいなかでもボイトレに通って、音楽業界でも認められてるテゴマスに追いつけるぐらいになった。EPCOTIAでもCDと歌い方変えてる曲があったりして、歌うことが楽しそうだなって思った。慶ちゃんが、胸を張って歌に自信があるって言える日は遠くないって信じてます。ていうか下ハモはほんとうにやべえofやべえので、音域の問題では?と思っています。手越くんの音域はえぐいので。全人類はJUMP AROUNDとBLACKHOLEとIT'S YOUを聴いてください。

 

 

NEWSICALはきっと慶ちゃんにとって転機になったのかな。そこで学んだ発声とか呼吸とかが、慶ちゃんの歌が大きく変わった要因のひとつかなと勝手に思っています。難しいことは専門家と詳しい人が分析してくれていると思うので!FNS歌謡祭っていう大きな舞台で歌いきった姿、とってもかっこよかった。

 

 

おたすけJAPANやNEWカップルSでMCしてるところを見られたのも嬉しかったなあ。MCしてる慶ちゃんは仕事人って感じで、台本見ながらいろんな人に話を振って、場を回していて本当にかっこいい。チカラウタ終了に伴いMCしてるところを見る機会が減ってしまったので……。NEWカップルSの慶ちゃんよかったなあ。社交性のオバケっぷりがすごかった。どうでもいいんですが慶ちゃんがみちょぱ、にこるんって呼ぶの性癖なのでみちょぱ出てくれてありがとう(?)



ソロラジオもとっても嬉しかった。NEWSのファンだから他のメンバーのファンでも嬉しいって言うのが寂しい小山担だったので、俺の女って言いきったのは心臓壊れるかと思った。ソクバッキーしてほしい。慶ちゃん以外見ないから。それから、「好きって言ってくれる人は幸せにする」「10人中10人から好かれようと思ってない」って言葉は去年からずっと心のどこかにあった澱を流してくれた。勝手な心配なんてしなくていいんだ。慶ちゃんは慶ちゃんのことを好きな人だけを見てるから、って。



今回のツアーでも毎回「支えたい」「一緒に頑張ろうね」「明日から頑張れ」って言ってくれる慶ちゃんが好きです。慶ちゃんは支えてねって言うけど、どうやったら慶ちゃんを支えられるのか全然わかんないからとにかく歓声をあげることしかできないよ。でも、伝わってるのかな。慶ちゃん、大好きです。あなたのことを好きな人は世界に数えきれないほどいるんです。そのことだけは伝わっててほしいな。

 

 

 

 

慶ちゃんが幸せでありますように。健康でありますように。いいことばかりが起こりますように。柔らかい言葉だけが届きますように。周りが優しさであふれますように。優しい慶ちゃんには、あたたかい愛が似合います。ずっとずっと笑っていてください。ちょっとわがままだけど、その笑顔がずっと見れますように。33歳の慶ちゃん、たくさんの幸せをありがとう。34歳の慶ちゃん、幸せでいてね。