紫が似合いたい

つれづれ

ありがとうとだいすきとさよなら。

ポエミーなタイトルでお送りしますこんにちは。こやまくんを好きになって399日の記念日なので(?)書きたいなって。

 

あの日のわたしよりいろんなことを知って、経験したから熱量は違うかもしれないけどやっぱり覚えていて、形に残しておきたい。

 

あと担降りブログへの憧れです(笑)

 

 

 

2016年10月中旬、わたしのメンタルヘルスは最悪だった。やる気がでない、いつの間にか泣いている、ていうか死にたい。そんな感じ。

 

朝7時にテレビがついて、枡さんの声が聞こえる。でも起きたくない。ていうか生きるのやめたい。でも実際は死ぬ勇気なんてないから、寝転がってケータイいじるだけ。学校には行かない、行きたくない。友達とはうまくいかなくなったし、べつに楽しくないし、起きる気力がないし。もういいや、単位落としても来年があるし、って。(ゴミ of ゴミ)

 

そんな日々でも、毎日15:50になると聞こえてくる声があった。「こんにちは、news every.です」という小山くんの声。デビュー組なら顔と名前が一致する程度にはジャニーズを知っていたから、小山慶一郎ってこんな感じなんだあ、優しそうだなあ、いいなあって思いながら見ていた。それに、リア垢にNEWSファンがいるから日々NEWSの動画が流れてくる。コヤテゴかわいい。

 

積極的に動画を見たりだとか、出演番組をチェックしたりはしなかったけど、every.だけは見ていたし、流れてきた動画をふぁぼ(むだにツイッター歴長いのでふぁぼって言い方を変えられない)ってはいた。

 

 

そして訪れた10月31日。その日は再燃しかけていたSexy Zoneのためにハロウィン音楽祭を見ていた。せくぞの出番は早めに終わったけど、チャンネルはそのままで。

 

そしたら現れた、のちにわたしの神様になる、小山くんが、NEWSが。ポリスと、海賊と、王様と、ヴァンパイアの格好をしたNEWS。あの瞬間の衝撃は今でも忘れられない。運命の人に会うと体に電流が走る、なんて大げさだと笑ってたわたしに言ってやりたい。

ほんとだよ、わたしの知ってる言葉じゃ表現できない衝撃が全身とこころに走って、そのひとにくぎ付けになるんだよ。

 

そこからは早かった。円盤を借りて、動画を見あさった。12月に円盤が出ると聞いてすぐに予約した。毎日がちょっとだけつらくなくなった。Jwebでこやまくんが書いてくれる「一緒に頑張ろうね」に救われた。こやまくんは神様なのかもしれないと思ったあの日の気持ちは、今は確証に変わっている。

 

 

そして12月13日、QUARTETTOをフラゲした。そして再生して、こやまくんの挨拶で泣いた。「幸せにしてやる」でもうだめだった。比喩じゃなく光が見えた。毎日暗い部屋で泣いていたわたしをこやまくんは照らしてくれた。やっぱりこやまくんは神様だ、わたしを救ってくれるんだ。毎日がつらくても大丈夫、だってこやまくんがいるから。こやまくんがわたしに寄り添ってくれるから、わたしは生きていける。

 

 

 

こやまくんは神様で、好きな人。信仰とリア恋こじらせてめんどくさいおたくになってしまったのは想定外だったけど(笑)

いつかこやまくんに寄りかからなくても生きていけるようになるその日まで、支えてください。お礼にこやまくんのこと大好きだって叫ぶから。この声がこやまくんの支えになれるかどうかは、わかんないけど。でも、みんなが支えてくれてるって言ったあの日の言葉をわたしは信じているから。

 

 

 

 

それから、健人くんのこと。担降りするのはこの人です。

健人くんを好きになったのは中一のとき。嵐目当てに買ってたドル誌で一目惚れしたのが最初でした。

でも当時のわたしは少クラも知らなかったような子供だったから、NYC boysとして歌ってるところや、出演ドラマを見てる程度だった。それでも健人くんが好きで、かっこいいと思ってた。

 

それからまあいろいろあって、健人くんはデビューするんだけど(雑)、わたしはきちんと受け入れられなくて。何度かコンサートにも入ったけれど、びあいを解体したこと、健人くんが本気でファンにかけてくれる優しい言葉が一発芸のようになってること、それに素直にわけないわたし、数々のトンチキ曲、びあいを解体したくせに3人体制になったせくぞ、いろんなことがだめだった。

 

でも、なんだかんだ心の一部分はずーっと健人くんのことが好きだった。CDも買わない、雑誌も読まない、テレビも見ない、なのに好きな人といえば真っ先に浮かぶのは健人くん。どうしてかは、結局わからなかったけど(笑)

 

 

ゆるおたともいえないような数年を過ごしてたら、2016年のウェルセクに誘われた。余ってるなら行くって言って入ったそこで、びっくりした。演出、ダンス、歌、ファンサ、そしてなによりMC、すべてが最後に見た彼らからずっとずっと成長していたから。

 

 

そしてやっぱり健人くんがかっこよかった。好きだな〜と思いながらも、完全に戻る決心はつかなくて。でも出演番組はチェックして、時間が合えば見るようにはなった。そして、ハロウィン音楽祭の日が訪れて、こやまくんにこころを奪われることになるのだけど。

 

 

 

とか言って今も健人くんのことは好きだし、かっこいいです。先日のベストアーティストのLOVEマシーンとか最高だった。ジャニーズにずぶずぶになってから、アイドルを貫いている健人くんを、以前とは違う形で好きだなあと思います。

 

約7年、好きでいさせてくれてありがとう。健人くんが、せくぞが、日本中の人に好かれる存在になりますように。

 

 

 

その前にテッペンとるのはNEWSだけどね!!!!(対抗心)

 

 

 こやまくん、これからしばらくよろしくね。大好きです。