私的ヒーロー

あなたしか見てないのよ。

5年経った彼らに思うこと。

せくぞのコンサートレポがツイッターに流れてきたり、にゅーすの静岡2日目1部にそちゃんが見学来てたりと、にゅーすに落ちてからせくぞに触れる機会が多くて。


あ〜好きだったなあと思うのです。


わたしがジャニーズを好きになったきっかけは小6のとき、嵐とHey!Say!JUMPだったけど、中一の終わりぐらいかな、健人くんを好きになって、6年ぐらいずーっと好きだったんですよね。


でもそのときは漫画もアニメも好きだったから、担当といえるほど熱心に追っていたわけではなくて。身近に勝利担がいたからコンサートも一回だけ行く、その場ではキャーキャー言うけど次の日には冷めてる、みたいな。けど好きな芸能人を訊かれたら中島健人くんって答えてたし、アニメが好きなことは隠してたから学校の子には健人担として覚えられてたと思う。コンサート行く茶の間的な(?)



レポ流れてくる度に、5年ってあっという間だなあと思います。デビュー当時のせくぞは、今思い返すとなにもわからない子供だったんだな、とも。わたし、いつの間にか健人くんがデビューしたときの年齢超してたんですよ。だからそう思うのかもしれないんですけど。ファーストコンサートのときのMCは、話す内容を打ち合わせしたのが伝わってきて。ファンサとか、いろんなことが拙くて。ふまけんはJUMPのバックついたり、少クラでもマイク持ってたりしたからちびーずに比べたらしっかりしてた印象があるけれど。でも、今と比べたら全然、見せ方も幼くって。



それが、今はすっかり大人になったみたいで。レポ見てても、ふまけんがふざけて、聡くんとマリウスが天然ボケで、勝利くんが突っ込んでっていう風に役割とキャラが確立してる。必死だった勝利くんのつっこみも、今はキレッキレみたいで。ジュニアの頃「似ているって言われること多い」「あえて中島の逆をいくのもいいんじゃないかって思う」と雑誌で言っていた風磨くんが、今ほんとに健人くんと真逆の、ともすれば叩かれかねないようなギラギラキャラになっていて。でも染みついた礼儀正しさはにじみ出るから、先輩には好かれてて。去年、うぇるせく名古屋に一度だけ入りました。そのときも、あ、成長したって思ったんです。この言い方が正しいかはわからないけど、でも、成長した。2011年より、確実に。



わたしは闇期を一緒に乗り越えられなかったけど、きっとずっと嫌いにはなれないんだろうな。売れてね、ビッグになってね、Sexy Zoneという名前を聞いて誰もが5人のことを思い出すぐらいになってね、応援してるよ。