読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここにある

ファンタスティックな愛 見えるだろ

正反対の小山くん

 

気持ち悪いことは十二分にわかっているので語らせてください。

 

 

正反対なわたしと小山くんについて

 

 

はい気持ち悪い。でも語りたい。小山慶一郎という人を知れば知るほど「うわっまたわたしと逆だ」って思うことを。

 

そもそもわたしは関係性に萌える(死語)人間なので、結婚した〜い♡みたいな夢女子思考(じゃにでも夢って言葉使うのかな)はあんまりないんですよね。ジャニーズの絡みにファンが入り込むのはあんまり好きじゃなくて。ジャニーズはジャニーズだけで世界が完結してるのが好き。そう、そこは神が創りしエデン……。

 

黙ります。

 

 

でも、小山慶一郎は別で。まじで見るたび「結婚したい……」って思う。まじで。リア恋というよりは、こんな人と一緒にいれたら幸せだろうな、安心だろうな、毎日が穏やかだろうな、楽しいだろうな、みたいな……。好き…………。

 

でも、そこで気付いた。小山くんとの結婚生活()における最大の壁。

 

 

趣味嗜好が真反対。

 

 

ここでわたしが小山慶一郎について仕入れた情報をば。

・甘党

・あんこ嫌い

・絶叫、高いとこ、怖いものむり

・社交性おばけ

 

あとは天然とか、そんな感じのことなんですけど。小山慶一郎の女子力の高さには感服します……。スムージー飲んでる32歳男性なかなかいないよ…………。わたしスムージーとシェイクの違いがわかんない。

 

で、わたしはといいますと。

・甘いの苦手

・あんこ大好き

・絶叫高いとこばっちこい(おばけはちょっとむり)

・社交性皆無

 

なにこの正反対っぷり。うける。

わたし甘いもの食べると胃もたれするんですよね……。クレープ一個食べきれない……。10周年のDVDでアトラクションそっちのけでクレープ食べてる慶ちゃん見て、一緒に行動できないと思った。する機会なんて一生ないのに。

 

 

 

はい。自分語りでした。

 

 

 

 

追記:小山くん32歳でしたね……。間違えてました、お恥ずかしい……。