紫が似合いたい

つれづれ

私の好きな人が、よく眠れますように。

太った。まーー見事に太った。歩くと太ももが擦れる。膝丈スカートを履いて化粧してるとそれが顕著でつらい(全身鏡の前にあぐらかいて化粧するタイプ)ストレスが食欲に向かうタイプですどうも。




素敵な本のタイトルを見かけた。西村航さんの『僕の好きな人が、よく眠れますように』。いやほんとそれな!って思った。




よく眠れますように。

よく食べれますように。

よく笑えますように。




願うことはこれだけです。泣かないでほしい。泣くなら嬉しい涙がいい。笑いすぎて出てきちゃった涙ならもっといい。



疲れてませんか、人前に出ることがいやになってはいませんか。もしなっていないのなら、もう一度姿を見たいです。ステージに立って、キラキラと踊って、にこにこと客席を見ている姿を見せてほしい。ファンサしてるとこ見れないわー!って言ってたけど、今はファンサしてるところが見たくてたまらない。たくさんの愛を受け取って優しく嬉しそうに微笑む、あの表情が見たい。



なってたら、どうしようかな。一ファンのわたしに引き止める権利はないので、どうしようもないのだけど。しばらく日常捨てて泣くことだけは許されたいな。




歌声が聴こえて、会場中が歓声で埋まるあの空間が好きだ。あなたのことが好きな人がこんなにいますよ、とわかりやすく伝わる。大好きだよ、伝わっていますか。



はやく、私の日常に戻りたい。自粛期間が短いとか長いとかどうでもいい。そんなの本人と関係者が決めることだ。わたしのために、戻ってきてよ。神様を、好きな人を、こやまくんを、返してよ。



こやまくんがいないとほんとにつまんない。無声映画みたいってその通りすぎて。世界に音がない。ご飯はおいしくない。けど食べないと気持ち悪くて、ばかみたいな量食べて吐きもせず消化している。最近の主食はタピオカです。



バラエティでは甘い言葉なんて言えませんよ〜キャスターのイメージが〜って言うくせに、コンサートでは投げチューしまくって、幸せにするよってたくさん伝えてくれるところ。大好き。



幸せにするよって、言ってくれたじゃん。まだまだ足りないよ。今のわたし、全然幸せじゃないし。




現状への不満は尽きないけど、こやまくんが幸せで健康だってわかったらそれでいいよ。わからないから、不安だよ。





こやまくんが、よく眠れますように。





大好きな人へ

眠れていますか、


ご飯は食べられていますか、


泣いてはいませんか、


お部屋は綺麗ですか、


太陽の光を浴びていますか、


泣いてはいませんか、



こやまくんのことが好きなだけのわたしは、それだけが心配です。



こやまくんのしたこととか、どうだっていい。悪いことしたとも思えない。そりゃ馬鹿な女と交流あったことは虚しいけど、悪いのは録ったやつ、流したやつ、年齢偽ったやつ、年齢確認しなかった店って思ってる。


木曜日のお昼まで、好きでいるのやめようかな、なんて思ってたのに頭を下げるこやまくんを見たら涙が止まらなくて、どうしたらいいかわからなくて、でも頭に浮かぶのはこやまくんがだいすきではやく笑顔が見たいってことだけだった。



暖かいお布団で寝てね、おいしいもの食べてね、みるくちゃんと遊んでてね、


たくさんの人に迷惑かけたことは事実だからそれは反省したほうがいいのかなって、馬鹿なりに思います。


こうなった原因とは、縁を切ってほしいな。




「明日へのパワー溜まった?」「同じスピードで歩いていきましょう」「心の距離は変わらないから」「繋がっていきましょう」「一緒に頑張ろうね」「一生幸せにするよ」「たくさんの愛できみを幸せにするよ」「生まれ変わったので」


わたしが聞いた言葉はほんものだから。ね、幸せにしてね。いっぱい好きだって伝えるから。みんなを応援してるから応援してって言うこやまくんのために、たくさん応援するから。



こやまくんが好きなだけのおたくは、笑顔のNEWSに味スタで会いたいよ。




クソポエム(笑)

あなたを想って買った紫のスマホケースを外そうとした。でもうまく外れなくて、諦めた。


ちょっと今日は忘れよう、そう思ってクローゼットを開けたらあなたのために買った服しかなくて泣きたくなった。似合わないスカート、すぐ汚れる白、あなたの色をしたトップス。ずっとつけていた四角いネックレスが嫌で、違うものをと思ってあけたアクセサリーボックスもやっぱりあなたの面影で埋まっていた。



気分を変えるために髪を染めよう、そう思い立って10分後に美容院を予約した。とにかく明るくしてください、そう言って変えてもらった髪色はまあまあ気に入っている。ちょっと明るい茶色が好きと言ったあなたへの自己満足な反抗。ほんとは切りたかったけど、ロングが好きという言葉がどうしても頭から離れなかった。



今は声を聴きたくないと思って開いたミュージック、一番上にあなたがいた。手癖で開いたカメラロールはあなたで埋まっていた。シャッフルで流れてきた曲を聴いて、舞台に立つあなたの姿を鮮明に思い出す。苦しい。




私が幸せにしてもらった日々は本物だし、生きる糧をもらった日々も本物だよ。でもなんでだろう、周りがうるさいの。どうして、私の好きな人は気持ちを蔑ろにされてしまうんだろう。


自分の目で見たことしか信じないから、わたしは大阪で見たあの姿を信じるのだけれど。





味スタ、行きたいなあ。欲張りだから当たらないのかなあ。欲張るのって、そんなにいけないことなのかなあ。





おたくスタンスの話。

かけもちするかもしれない。



平等に愛せないから担当はひとり、アイドルは一神教、を信条としているおたくですが、この度気になる人ができました。その名も岸優太くん。今度King&Princeとしてデビューする紫色の彼です。


前々回ぐらいじゅりとじんぐうじが気になるって書いてたのに岸くんかーいって感じですがまあそのへんはいいとして。



きっかけは学校の友人との会話。最近岸くん気になってるんだよね〜という友人の言葉から、岸くんいいよねって盛り上がりました。一応元健人担で少クラ出てるジュニアはだいたいわかるわたしは、知ってる限りの岸くん沼エピを語りました。そこでふと気付いたんです。あ、岸くんのおたくになったらこんな感じなのかなって。


岸くんの手がいい、声がいい、って岸くんのこと好きな子と盛り上がれる。「夜空越えて会いに行けるのに」の岸くんはやばい。女の子と絡んでてもかっこいい!って言える。こやまくんにはない感情です。




私、こやまくんのことは大好きだけど、こやまくんのこと好きな私のことがあんまり好きじゃないんです。ソロ演出しんどいし、ドラマだろうがバラエティだろうが女と絡んでるの無理すぎだし、ファンサしてるところは見れないし、同担見たら無意識に自分と比べてしまう。こんなおたくやだなあ、と思うときが何度もあります。こやまくんはたくさん幸せをくれるのに、私自身のせいでその幸せがちょっと減っちゃうのが悲しくて。



楽しくないならおたくやめろよ、っていうのがポリシーだしいろんな人に思ってることだったんですが、今は自分自身がそのポリシーに反する状態。それってだめでは?



いや楽しくないわけじゃないな。むしろ楽しい。にゅーすのおたく楽しい。バチバチに世界観作られたコンサート、好きだよ支えたいよにゅーすがいるよって甘やかしてくれる言葉、タイプの違った綺麗な顔面×4、めちゃくちゃ面白いトーク、生歌で勝負できる歌唱力、好みど真ん中のダンス、どれも最高。それを受け取れる世界に生まれたことに感謝したいぐらい好き。



EPCOTIA思い出したら幸せになってきた。とりあえず土曜日名古屋から搭乗してこやまくんとにゅーすで頭いっぱいになると思うのでそのとき考えます。岸くん、今は好きなジャニーズのひとり、という感じで。ご祝儀としてシンデレラガールは買うし、コンサートも行くつもり、です。





君がいつまでも幸せでありますように

小山慶一郎くん、お誕生日おめでとうございます!!!!

2016年に好きになったわたしは、一年間ずっとこやまくんを見るってことが初めてで、思い返すとなんだか不思議だなあと思います。こやまくん32歳最後の日をコンサート会場で一緒に過ごすことができたのもすごく幸せでした。

 

ところでこやまくんは慶ちゃんって呼ばれるのが一番嬉しいんでしょうか。慶ちゃんって書けるけど口に出すのは恥ずかしくてあんまり言えないんですけどお誕生日だから慶ちゃんって書こ〜♡

 

 

 

 

33歳の慶ちゃんは、24時間テレビがあって、重要参考人探偵もあって、それと並行してLPSのPV撮影も、レギュラーのevery.、NEWSな2人、チカラウタもあって、とにかく忙しくて。体調大丈夫かなあとか心配になるときもあったけど、わたしはたくさん幸せにしてもらったなあと思います。

 

 

慶ちゃんがいろんなところで「みんなを支えたい」「幸せにしたい」って言ってくれることが、わたしはすごく嬉しくて幸せです。支えてね、って言っちゃうちょっぴり弱いところも大好き。ファンなんてこやまくんが寂しい夜も泣きたいときも、そばにいることすらできないのに、そんな風に言ってくれる。ファンがいるってことがこやまくんがつらいことを乗り越える原動力の一部になっていたらいいなあ。

 

 

 

33歳の慶ちゃんの言葉で一番嬉しかったのは、QLAPの「俺ね、今、マジで幸せだよ。」です。去年はけっこう苦しくて、慶ちゃんもつらいときがあったんじゃないかなあと思うけれど、そんな風に言い切ってくれることがすごく嬉しかった。ラジオでも「好きって言ってくれる人は幸せにする」って言ってくれて、そんな風に強くあるところが素敵だし、尊敬。好き。

 

 

 

2016年の24時間テレビを一緒に走れなかったわたしだけど、2017年の24時間テレビは走ることができたのはとっても幸せでした。事前番組とか番宣で、とにかくずっとHDDの容量が足りなくて。1ヶ月編集しなくてもよかったえぶりは毎日編集しないと追いつかないぐらいで。日テレが総力を挙げている夏の超大型番組を2年連続で任されて、櫻井くんからは「秒数は小山に任せればいいよ」って言われるぐらい頼りにされてて、すごくかっこよかった。それを言われたときも、謙遜しつつ自信持ってて、キャスターであること、生放送に慣れていることは慶ちゃんにとって武器のひとつで、胸を張れることなんだと思った。本番でも、ずっとニコニコしてて人を気遣ってて目の前の人に優しい、大好きな慶ちゃんがいました。一番大切なものは手越・増田・しげって書いたこと、U R not aloneを歌うために3人が登場したときの笑顔、大好き。

 

 

 

メンバーが好きって照れずに言う慶ちゃんが好き。慶ちゃんは人を喜ばせるためにたくさんの言葉をくれる人。ファンだったり、メンバーだったり、取材相手だったり、共演者だったりに寄り添って、その人がほしい言葉をくれる人。それができる能力は、MCや番組の進行にも繋がってるなあと思う。こう言ったら面白くなる、こう反応すれば次の話題に繋がる、って。頭がいい。好き。NEWSな2人のツイッターでも人の懐にするりと入っていくって書かれていた。それって才能だなあと思う。最近だとパン職人の回が好き。パン職人のおじさんに下ネタを振られたとき、がっつり触れることはなく、でも相手が気持ちよくなるように返していた。軽くボディタッチなんかしちゃったりして。そしたらおじさんは、いいやつだなあって嬉しそうで。こういうところがすごく好きだし、尊敬すると思った。人と話すのが苦手な私は、どうしても誰かと話さなくてはいけないとき慶ちゃんの真似をするようにしている。そしたら、気さくとか人見知りしないんだねって言われるようになった。慶ちゃんのおかげです。好き。

 

 

 

それから、重要参考人探偵。好きになってすぐ、しげのドラマが決まってオープニング曲をとってきたこともあり、なんとなくにゅーすのドラマ班はしげかなあと思っていたし、慶ちゃんのドラマが見たいって気持ちも特になかった。(バラエティでMCしてるのとか4人でわちゃわちゃしてるのが好きなので)だけど、決まったときはほんとにほんとに嬉しかった。あんまり更新されなかったKEIICHIROに、メン愛のときはちょっと無理してたのかな、忙しいんだなと思っていたけれど、ドラマ期間に入ったら怒涛の更新。しかも写真付き。ファンが喜ぶかなって考えてくれてたのかな。好きだなあ。放送日には一緒に見ようねって言ってくれて、時間を共有してる気分になれた。実際見ながら、慶ちゃんも今見てるんだなあとか思ってた。好き。ツアー期間だからか、今もけっこう頻繁に更新してくれて、しかも顔写真解禁してからはほぼ毎回自撮りを載せてくれる。しんどい(かっこよすぎて)。好き。

 

 

 

あと、すっごく歌が上手くなった。歌はそりゃ上手いに越したことはないんだろうけれど、私はそこまで歌唱力は求めていなくて。上手な歌を聴くよりもキラキラ輝いている姿を見たい。ていうか歌唱力求めてたらオペラとかにハマってると思う。そもそも音外してるとかいまいちわかんないので……。でも、そんな私でもわかるぐらい慶ちゃんの歌は変わった。音楽がわかんないなりに、慶ちゃんの声質は光一くんや相葉くんに似てるのかなと思う。鼻にかかって、苦しく聴こえる歌声。だからキーが高いときは、がんばれ……!ってなるんだと思う。慶ちゃん自身も、歌には苦手意識があるって言ってた。でも慶ちゃんは、苦手を苦手なままにしない。忙しいなかでもボイトレに通って、音楽業界でも認められてるテゴマスに追いつけるぐらいになった。EPCOTIAでもCDと歌い方変えてる曲があったりして、歌うことが楽しそうだなって思った。慶ちゃんが、胸を張って歌に自信があるって言える日は遠くないって信じてます。ていうか下ハモはほんとうにやべえofやべえので、音域の問題では?と思っています。手越くんの音域はえぐいので。全人類はJUMP AROUNDとBLACKHOLEとIT'S YOUを聴いてください。

 

 

NEWSICALはきっと慶ちゃんにとって転機になったのかな。そこで学んだ発声とか呼吸とかが、慶ちゃんの歌が大きく変わった要因のひとつかなと勝手に思っています。難しいことは専門家と詳しい人が分析してくれていると思うので!FNS歌謡祭っていう大きな舞台で歌いきった姿、とってもかっこよかった。

 

 

おたすけJAPANやNEWカップルSでMCしてるところを見られたのも嬉しかったなあ。MCしてる慶ちゃんは仕事人って感じで、台本見ながらいろんな人に話を振って、場を回していて本当にかっこいい。チカラウタ終了に伴いMCしてるところを見る機会が減ってしまったので……。NEWカップルSの慶ちゃんよかったなあ。社交性のオバケっぷりがすごかった。どうでもいいんですが慶ちゃんがみちょぱ、にこるんって呼ぶの性癖なのでみちょぱ出てくれてありがとう(?)



ソロラジオもとっても嬉しかった。NEWSのファンだから他のメンバーのファンでも嬉しいって言うのが寂しい小山担だったので、俺の女って言いきったのは心臓壊れるかと思った。ソクバッキーしてほしい。慶ちゃん以外見ないから。それから、「好きって言ってくれる人は幸せにする」「10人中10人から好かれようと思ってない」って言葉は去年からずっと心のどこかにあった澱を流してくれた。勝手な心配なんてしなくていいんだ。慶ちゃんは慶ちゃんのことを好きな人だけを見てるから、って。



今回のツアーでも毎回「支えたい」「一緒に頑張ろうね」「明日から頑張れ」って言ってくれる慶ちゃんが好きです。慶ちゃんは支えてねって言うけど、どうやったら慶ちゃんを支えられるのか全然わかんないからとにかく歓声をあげることしかできないよ。でも、伝わってるのかな。慶ちゃん、大好きです。あなたのことを好きな人は世界に数えきれないほどいるんです。そのことだけは伝わっててほしいな。

 

 

 

 

慶ちゃんが幸せでありますように。健康でありますように。いいことばかりが起こりますように。柔らかい言葉だけが届きますように。周りが優しさであふれますように。優しい慶ちゃんには、あたたかい愛が似合います。ずっとずっと笑っていてください。ちょっとわがままだけど、その笑顔がずっと見れますように。33歳の慶ちゃん、たくさんの幸せをありがとう。34歳の慶ちゃん、幸せでいてね。

 

 

 

 

ネタバレはありませんがツアーの内容に触れてますのでご注意ください。

















ありがたいことに札幌全公演入ることができた。その数日前までメンタルは最悪で、これツアーで泣いちゃうかもしれないって思った。QUARTETTOの「幸せにしてやる」で救われたみたいに。



でも泣かなかった。幸せすぎて。ううん、半分だけうそ。


生で見るこやまくんはやっぱりかっこよくて、歌だって格段によくなってて、声量だってハモリの声に負けることがなくなった。



こやまくんはどんどん進化していくのに、私だけが変わらない。ファンサしてるところは見れないし、そのくせファンサはしてほしいし、でも立ち位置じゃないからこっちを見られることはない。見てほしくない、なんて思いながら誰よりも見てほしいと望んでしまう。


札幌ラストに一緒に入った子が、自担のファンサを見れる子だった。てごしくんのソロの演出は、もしこやまくんがしてたらと考えるだけで嫉妬と恨みで心が潰れそうになるのに、その子はかっこいい〜って見ていた。うらやましい。


こやまくんがトロッコに乗ってるところなんて見れない。ふわっと全体に手振ってるならいいけど、だれかひとりにファンサしてるところなんてむり。初日にボールをピンポイントで投げたところ見てしまって吐きそうだった。


こやまくんの優しいところが好きだけど、優しくしてるところは好きじゃない。ちがう、私以外のファンに優しくしてるところは好きじゃない。うわ、きしょ。立場わかってんのかなわたし。



この気持ちは執着なのかって迷うときがある。デジチケだし、交換こわいし、当たんないし。いやこれ関係ないけど。


でも踊ってるところが最高に好き。こやまくんのダンスが好きだ。なめらかに動く体が好きだ。ダンスやったことないから技術とか体の動かし方とか体幹とかは知らんけど。ただ好きだなと思う。


でも、この好きはなんだか落ち着いていて、去年みたいなおへその辺りからなにかがわき起こってくるような好きじゃない。こやまくんに対しての好きはそれしか知らなくて、こんな風に好きだなあと思うことは今までの人生で経験したことがなくて。だからわかんない。好きの形が変わったのかな。こやまくんを好きなことが、当たり前になったのかな。



双眼鏡を覗きながら、ああ好きだなあと思った。歌も、声も、ダンスも、話し方も、顔も、言葉も、好きだなあと思った。



2日目の1部と2部で、こやまくんが「明日から頑張れよ」って言ってくれた。NEVERLANDでは最後まで聞けなかったその言葉。生きるのがつらかったわたしを救ってくれたその言葉。わたしが聞きたくてたまらなかったその言葉。



なのに、泣けなかった。わたし、もうこやまくんのこと神様だと思ってないのかもしれない。ぐちゃぐちゃで汚い感情だけで好きなのかもしれない。やだ。そんなの、くるしい。


明日から頑張ろうじゃなくて、明日が嫌だなって思った。ずっとコンサート会場にいたい。現実を生きるためのパワーをたくさんもらったはずなのに、きれいな好きだけじゃないことを再確認したしんどさが上回ってしまった。



幸せでたまらなかったはずのデートが、こんな思いになるなんて。こんな風に好きでごめんなさいっていつも思ってしまう。綺麗な好きじゃなくてごめんなさい。こやまくんソロの演出を、見たくないって思っちゃうファンでごめんなさい。こやまくんは、承認欲求を満たす道具じゃないのに。






追伸:立ち位置ってあんなに変わるものなんですか!?!?去年も変わってました!?!?わたしが知らないだけ!?!?じゃあサイドチェンジはなんのために!?!?




【急募】恋心の捨て方

少年倶楽部プレミアムおつかれさまでした。ファンのリクエスト一位のSweet Martiniを採用してくれるこやまくん、さすがNEWSのリーダーでありファンのリーダー。だいすき!!!!

 

ファンが喜んでくれるように、って思ってくれてて、でもファンの期待を飛び越えたものをみせてくれるNEWSが大好き。こやまくんは誰かのためには生きていないみたいなので、『ファンのために』『ファンが喜んでくれるように』はこやまくん自身がしたいことなんだろうなと解釈しています。好き。大好き。

 

衣装もかっこいいし、めちゃめちゃ似合うし、ストーリー仕立てなのも、前のふたりと違ったテイストでめちゃめちゃかっこいいし、メンバーがバックについてるし、好きしかない。好きしかない、んですけど、まあ思うところはありまして。思うところっていうか、完全にわたしの性格とスタンスの問題なんでこやまくんプロデュースのPREMIUN SHOWが最高で最強だったという事実は揺るがないんですけど。

 

 

 

女との絡みつれえ。

 

 

最初に手つないだところは、まだ耐えた。まあべつに演出だし、って。ちょっと目そらしたくなったけど。でもさあ、あの、最後。なにあれ。むり。しんどい。

 

重要参考人探偵でリムジンの酒池肉林あったじゃないですか。そこで女と肩組んでたのも無理だったんですよ。つらい。反射でウワッて言っちゃたうえにあんなにかっこいいこやまくんを見返すこともできない。しんどい。相手が有名な女優さんだったらまだ平気だった。実際、藤子ちゃんとのお見合いはひゅー♡って見たし。でもむり。だれあれ。エキストラ?無理。ほぼ一般人がこやまくんに肩抱き寄せられた。は?むり。でも一番無理なのはこんなことで嫌になってる自分。自分マジ無理。きしょいが過ぎる。

 

まあ、ドラマはまだ斎様だし、こやまくんじゃないし、って思えたんですよ。そうやって折り合いつけ……られてはないけど、でも、そう思おうと努力はしてる。

 

 

けど、でも、今日のは違うじゃん。あれは100%小山慶一郎じゃん。つらい。なによりこやまくんがあんなことするって決めたことがつらい。かっこいいけど!!SEXYだけど!!でも、やっぱり見れなかった。あれ、やっぱしない?って思ったら帽子で顔隠すそぶりしたから目をそらした。しんどい。あれにわけるおたくになりたかった。

 

 

この気持ちは恋なのか、行き過ぎたファンの思考なのか、自分でもよくわかんない。自分にヤラカシ気質があることは知ってるけど、あれを見てこんなに嫉妬して、つらくなるとは思わなかった。目の当たりにしたぶん、どんな噂よつらい。

 

 

こやまくんへの気持ちはなにがあっても一生実らないし、叶わないってわかってる。なのにつらい。たかだかドラマで肩を抱いただけ、たかだか歌の演出のひとつでキスするフリをしただけ。そんなのわかってるのに、つらい。なんなんだ。かんべんしてよこやまくん。嘘です。こやまくんはなんにも悪くない。悪いのはまともなおたくになれない自分だ。

 

どうやったらこんな気持ち抱かないおたくになれるんだろう。こやまくんのやること全部にわきたい。今日のPREMIUN SHOWめちゃくちゃ楽しみにしてたのに。めちゃくちゃ楽しかったのに。失恋もSEXYもめちゃくちゃ似合うこやまくんにぴったりのPREMIUN SHOWなのに。最高だって思うのに。わたしのせいで、楽しめなくなってしまった。つらい。

 

こんなんならなんにも考えず、アイドルとしてわけるほかの人でも見ようかなと思うのにこやまくんのこと大好きなせいでこやまくん以上にわけないのつらい。こやまくんがかっこよすぎるせい。なによりNEWSの見せてくれるものが大好きで最高だから離れられない。

 

 

 

とか、ついったで書くには長いので酒の勢いで書きました。たいして酔ってないけど。なんなら最後のキスで酔い覚めたけど。

 

少クラ司会時代のこやまくんちゃら~い♡昔の自分見るの嫌がるこやまくんすき~♡って楽しい酒が進んだのに。はあ。つれえ。どうやったらまともなおたくになれるんですか。生まれ変わったら、とまでは言わないので、一か月したら今日のPREMIUN SHOWにわけるおたくになってますように。流星群流れてたし、叶えてください。

 

 

 

 

あ、でもいっこだけ。どっかのドル誌で「NEWSのこと好きなんでしょ?それって恋じゃないの?可能性は0じゃない」的なこと言ってましたがやめてください。わたしのことなんて知らないくせに。てごしくんの言う運命の歯車はいつかみ合うかわからない、に影響されたのかわかりませんが、こっちは必死で恋やめたいって抗ってるので。こやまくんが言うと妙にリアルです。最近webがデレデレですがお疲れですか。お休みの日にファンのこと考えてくれてるのはとっても嬉しいですが、内容がだめです。わたしみたいなのが一瞬舞い上がって、でもすぐに現実を見てへこみます。けどこんな風になるのはだいたいわたしのせいなのでこやまくんはこやまくんが満足できる小山慶一郎でいてください。でもサービスが過剰だと困ります。わたしが。いつものようにファンとアイドルの関係でいましょう。よろしくお願いいたします。大好きです。

 

まあこんなの届かないんですけど!でもあのドル誌とwebは罪深いよ!!!!

 


 


【追記】

 見返したら自分まじきしょいなって感じなんですけど、それ以上にPREMIUMをPREMUNってタイプミスしてるのに気づいて笑った。まあとなりにあるし、似てるけどね、うん。それにしてもあほ。全然酔いさめてないじゃん!(笑)面白いのでそのままにしておきます。